06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/16(Sun)

UNDERWORLD な世界に魅了されてきました

Zepp名古屋 4Days

しごとの都合上、3回の参戦になった。けど3度もHYDEさんに逢えたこと
心底幸せを感じました。
HYDEさんが創ったあらたな世界観を堪能してきました。

名古屋の初日に、HYブログでダイブ・モッシュについて
HYDEさんの意向を読んだ。
私はいつもダイブする人たちが来るエリアの下に立っている。
来るとわかっていながら、その位置にいるんだけど
それは自分の意思でいるわけで。
そこで、その位置からHYDEさんのLIVEを感じ取りたいと思うから。
なにかあっても自分の責任と私は思う。
HYDEさんの『ないとさみしい』という本音は感じていた。
何十回とZeppに通っていればわかる。
いつかHYDEさんが思い描く、フロアーになることを信じているし
自分もそれに近づくように振る舞う必要があると思う。

そんなHYブログで始まった名古屋だけど
3日間ともとても視界のよい場所でみることができた!
HYDEさんと自分の間には、視界をさえぎるものは何もない
なんて最高の眺め。
あ、ダイバーさんはいっぱいいましたよ。

4月の東京ドームでは、米粒のようなゴマのような遠い距離だったHYDEさんが
目の前にいて、毛穴や肌のキメ、髪の毛や、汗のつぶつぶを
肉眼で確認できるほどの近さ。
やっぱり存在してるんだ、HYDEさんって人間なんだ。って
毎年おもう。笑。
そして今年はファンサが凄い多かった気がするよ。
ステージぎりぎりにしゃがんで、手を触らせる光景を何度もみたし
1回だけ自分も触れた。。。。。ぱたり。。。。
あと一人一人ファンの顔をみてアイコンタクトしたりするシーンが多かったかな。
以前は、そういうファンサをすると
みんな平等でないと思うから、お客さんの最前の方は
ひとつの塊としてぼんやりみるようにしている
』って
何かのインタビューで読んだことがあったけど、
今年は違ったきがする。
私も、何度かじーっと目があったり、聖水を頂いたりしました。(昇天♪)

そして今年はなんといっても、あの世界観に合うステージセットや衣装。
凝ったステージはものすごいHYDEさんの趣向が詰まっており
好き好き、好きそうーーーー!!だと思った。

軍帽は去年のラニバから反響がすごくて、
短い金髪にとてもよく似合っており
ステージのライティングでさらにその魅力は膨らみ。
いまや、私のなかで
今年のZeppの印象はあの軍帽姿が強烈なインパクトです。
BLEED FOR MEと
IN THIS HELLをくりかえし聞いて余韻に浸ってます。

ピエロメイクや、くちびるのデビルメイクは、
なくてもいいかな。笑
私はHYDEさんのメイクしていない素顔が一番すきだから。

土日の、開演時間が早いのも、すごく助かる。
そして今年は90分で終わることが多かったね。
たっぷりワンマンで聞けて
しかも早く帰れるっていうの。
特にHYDEさんと同世代のファンで、家庭がある人にとっては
いいわ。

そうすると、新幹線で行ける範囲が広がるわww
(あれ・・・話が違う方向にww
どうしよう大阪にも行きたい衝動に駆られるww

LIVEを終えて、外にでたら
めっちゃ明るいのにびっくりした。
休日だったんで、友人と出待ちをしてきたw(ひさしぶり

HYDEさんはきっとシャワー後
ノーメイクで黒いキャップをかぶり
大きな水鉄砲をファンの大行列に振りまいて
笑顔で去っていった。

すっぴん見れた!
可愛い。
そして、普通乗用車に乗ると
比較対象ができて、HYDEさんの本来の身体の細さが際立つ。
ステージではあんなにオーラを放って大きく見えるのに
(背丈の話ではない)
骨格というか、体つきそのものがね。
筋肉しっかりついてるのに、あの、もち肌がしなやかで
腕をよく出していることが多いせいか柔らかそうな腕。
本当に素敵でした。

タクシーにノースリーブで乗り込んだとき、
ほそーーい
ちんまーい
かーーーーわいいいいいいーーーっ
現実の外のHYDEさんにも、メロメロになる。

水鉄砲の中身は、お湯?笑
ぬるーいお水をいっぱいかけてもらったけど
外気温のせいですぐに蒸発して消えたwww

最終日
自分のFavorite Song スイドリ。
もう泣いた泣いた。
ここ何年も辛い時ほど毎日聴いて救われた曲。
それだけじゃない、Happyな気分のとき。疲れてるとき。
HYDEさんに逢いたいとき。いつも聴いてきた曲。
今年も生できけて本当に幸せ。

この幸せな時間が毎年やってくることに感謝しなきゃと
心から思います。
ブログで書いていたとおり
大きなホールではなく、
わざわざ小さい箱で何度も何度も公演をしてくれるHYDEさんに
感謝しなければ。と思う。
こころから、ありがとうございます。HYDEさん


また名古屋に来てください。

来年は来てくれる公演は
全部行きます。何としてでも。



初日は遠方から友人が遠征してきてくれて
一緒に打ち上げをした♪
LIVE後の打ち上げほど楽しいものはないよね。
ペットボトルの水を口に含んだ聖水を浴びたって話から
(頬の内側には細胞が簡単にとれるって話で)
科学の進歩で、その細胞から妊娠出来ひんかなー
妊娠というより、クローン人間を作れないかなあー
ミニHYDEさんを作って息子のように育てたいとか
毎日、その子が家におったらどうしようとか
その子の着たもんとか洗濯するんやよwwとか
ものすごい変態チックな自由な妄想をしながら
聖水の幸福感を再確認する変な人←
あーたのしかった。

HYDEさんのすきっていう、名古屋のもやしも食べたしね!



そんなこんなで、3日間だけど今年の最大のお楽しみが終わったww
20年近く好きなのに
どうしてこんなにまだ好きになるんでしょうね
本当に歌やパフォーマンスは進化し続けているし
年を重ねるほど魅力が増していきます。
これからも彼にずっとついていくと固く決心したLIVEになりました!





スポンサーサイト
12:21  |  らるく&はいど  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。